◎認知症の主な症状とは!?

 

Q.認知症の主な症状には、どんなものがあるの!?

A.認知症の症状によって生じる症状は大きく分けて2つあるんです。

  1. ひとつは「中核症状」といわれています。
  2. もうひとつは中核症状にともなって起こる「周辺症状」といわれてるものです。

介護士の転職を支援

スポンサーリンク


◎認知症の「中核症状」と「周辺症状」

  • 認知症になると、脳の細胞が死んで病的に少なくなる事で、記憶力や理解・判断力がひどく衰えていきます。これが認知症という脳の病気の本質が、中核症状といわれています。

 

  • また、中核症状のために周囲とうまく適応できなくなったり、心身が衰えたり不安になる事で妄想や幻覚などの症状がでることがあります。これを周辺症状といいます。周辺症状は周囲が配慮することで、発生を抑えたり、緩和することができます。

脳の細胞が死滅していく

中核症状(根治はできないが、治療・ケアによって進行を遅らせたり緩和が可能です)

記憶障害

新しい体験の記憶や、知っているはずの記憶を思い出す事ができません。

見当職障害

時間・ 日付・場所・季節感・人間関係などの把握が困難になる。

実行機能障害

旅行や料理など、計画や手順を考え、それにそって実行することが困難になる。

理解・判断力の障害

2つ以上のことを同時に行ったり、いつもと違う些細な変化への対応が困難になる。 

(中核症状に、不安や心身の不調、周囲の適切でない対応などが影響して起きる)

周辺症状(認知症の人が感じるストレスなどを取り除く事で症状を緩和する事が可能です。)

  • 妄想
  • 幻覚
  • 俳諧
  • 無気力
  • 攻撃的な言動
  • 便いじり
  • 排泄の混乱
  • 過食など

 


老人ホーム探しのお手伝い

介護施設の検索【探しっくす】

スポンサーリンク


スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明