◎認知症について正しく知ろう

  • 認知症は脳の病気です。
  • 認知症にかかる1番の要因は「高齢」「年をとること」です。
  • 85歳以上の高齢者の4人1人が認知症にかかると言われています。
  • 2025年には認知症高齢者は300万人を超えると推測されています。

 

◎認知症とはどんな病気なのか!?

最近、もの忘れが激しいのですが、これは認知症なの!?


普通の物忘れと、認知症による物忘れは違うんです!!

  • 普通の物忘れの場合、日常生活に大きな支障はでません。
  • しかし認知症の場合、日常生活に大きな支障が出ます。

◎認知症は脳の病気です!!

◎認知症とは、さまざまな原因で脳の働きが悪くなり記憶力や判断力が低下し、日常生活に支障が出るような状態で、通常の老化による衰えとは異なります。

 

例えば、朝ごはんを食べたこと自体忘れてしまったり、いつも歩いていた通勤の道のりが分からなくなったり、その記憶自体がスッポリ抜け落ちてしまう場合は認知症の可能性が高いと思われます。

◎普通の物忘れ

◎認知症による物忘れ


  • 忘れたことの自覚がある。
  • 忘れたことを思い出す事ができる。
  • 人物、場所、時間など分からなくなる事はない。
  • 体験したこと、記憶を全て忘れてしまう。
  • 忘れた自覚がない。
  • ヒントがあっても思い出す事ができなくなる。
  • 人物、場所、時間など分からなくなる。

日常生活に大きな支障は出ない

日常生活に支障が出る!!