肝炎(かんえん)

◎肝炎(かんえん)

 

肝臓の炎症疾患をいいます。

炎症の結果、肝実質細胞の変性、壊死を生じる。病因によってはウィルス性、中毒性、薬物性、アルコール性等に分類される。

 

経過により急性、慢性に分類される。

 

症状は全身倦怠感、頭痛、悪心、食欲不振等で、黄疸(おうだん)を伴うことが多い。

肝炎とは!?