◎ベットメイキング

ベットメイキングとは、ベットをきちんと整えることを言います。特に福祉・医療現場でのベットメイキングは清潔感を保つだけでなく、ベットのシワをきちんとなくす事で褥瘡予防(じょくそう予防)にも繋がっていきます。ベット周辺の快適な環境を作る事で、睡眠の質や快適な睡眠環境を整える事にも役に立ちます。

準備する物・必要な物

  • 枕カバー
  • シーツ
  • 防水シーツ
  • 布団カバーなど

始める前の準備・確認

  1. 枕カバー・シーツなどが洗われており、清潔で綺麗なのか確認する。
  2. 枕カバー・シーツなどの大きさは適切か確認する。
  3. 交換の前にベットなのか布団なの確認をする。
  4. ご利用者様がいる状態での交換なのか居ない状態での交換か確認する。
  5. 交換をする際には、ホコリが立つので換気が行えるか確認しましょう。

ベットメイキングの目的と注意点

【目的】

ベットメイキングでは快適な睡眠・身体を休めるのに大切な環境を作るのに必要な作業の1つになります。

 

【注意点】

汚れている状態では身体にも大きな悪影響を及ぼします。

病気になりやすくなるだけでなく、シーツ・枕カバーにしわがあるだけでも褥瘡(床ずれ)の原因になるので、正しいベットメイキングを学ぶ事は介護・医療従事者にとっては必要不可欠な作業になります。

現場・施設によって異なる交換方法

◎介護施設・現場によっては交換方法・シーツの種類などが異なってきます。

 

  • ワンタッチで付けられるゴムの付いているシーツも増えています。時間短縮の為、簡単に交換できるような商品も出ています。
  • ベットの両端を三角折り、四角折りの主流的な方法ではなく、ベットの裏で縛り交換する方法もあります。

 

※最近では色々な寝具用品も出ていますが、ここで気を付けないといけないのが、ベットメイキングの基礎基本は同じであり、汚れやしわが出るような交換方法は絶対にしてはいけません。

 

最後の確認作業をしましょう!!

交換が終わったら、終わりではありません!!

 

換気はできているか、ゴミが落ちていないか、手すり、ベット周りが綺麗か再度確認しましょう。

 

ご利用者様の個人の毛布や私物を適切な位置に戻し、使いやすい環境にする事も大切です。

 

※ご利用者の方やご家族様に確認していただく事も大切ですので、一緒に確認できる場合は確認していただきましょう。   

※ベットメイキングは定期的な交換はもちろんの事、汚れたらすぐに交換できるような準備も普段からしておきましょう。

はじめての介護の仕事をする方には安心の大手ベネッセがおすすめ

ベネッセMCMは介護分野に特化した人材派遣・転職支援会社。ベネッセグループ自身で介護施設も運営しており、 介護業界に詳しいプロのコンサルタントが多数在籍しております。介護分野での就業をお考えなら、まずはベネッセMCMにご相談ください。はじめて介護の仕事をする方やブランクがある方でもサポートしてくれます!