行動療法(こうどうりょうほう)

◎行動療法とは

ある生活体もしくは集団の不適応状態(問題となる特定の行動)に対して、その具体的行動の側面を重視し、すでに実証されている行動理論に基づいて、その行動を持続させている条件を見つけ出し、組織的にコントロールしながら対象の行動を望ましい方向へ改善する諸技法の総称をいいます。