ALS(筋委縮性側索硬化症)

◎ALS(筋委縮性側索硬化症)

【amyotrophic lateral sclerosis;ALS】

 

運動筋が広範囲に障がいされる運動ニューロンの変性疾患。

原因は不明で、難病に指定されています。

 

通常、手や足などの筋力低下、痙攣にはじまり、疲労感、嚥下困難や発生障がい、非対応称性の筋委縮の拡大等が起こり、やがて呼吸筋も麻痺し、人工呼吸器が必要となる。

 

感覚障がいや意識障がいは起らず、意識は清明なままで寝たきり状態に陥る。

 

筋委縮性側索硬化症