血栓(けっせん)

◎血栓とは

 

血管内で血液が凝固したもの。

血栓は赤血球を主体とする赤色血栓と白血球を主体とする白色血栓がある。

血栓が血流を阻害し、組織に重大な障がいをもたらしたものを血栓症といい、脳では脳血栓、心臓では心筋梗塞を起こす。