認知症とアロマセラピー

今から約10年前くらいから、私がいた特養ではアロマセラピーを行っていました。

 

たまたま特養勤務の看護師さんがアロマに詳しく、アロマセラピーの資格も持っていたので、ラベンダーやローズマリーなどのエッセンスを水で薄めて、霧吹きで足元やベッド下などを中心に撒いていました。

 

(火で焚くと危ないので、火で行う行為はしていません)

 

 

香りは下から上に立ち上る性質があるので、身体の下側から香るようにしていました。

 

 

昼間や夜間帯には香りを変え工夫などもしました。

その他には足浴や手浴の際に、アロマエキスを数的垂らして、お湯に混ぜて行う事で、ご利用者様の身体だけでなく、心身共にリラックスできる効果が期待できます。

 

 

※ご利用者様によって合う合わないがあったり、身体に合わない場合もございます。必ず行う際は、専門者がいる場合に行う事をおすすめします。

 

 

認知症とアロマセラピー