経口感染症(けいこうかんせんしょう)

◎経口感染症とは

 

感染症のうち、病原体が食品や水とともに口から侵入し、体内で増殖して種々の疾患を起こすものをいう。

 

赤痢、腸チフス、パラチフス、コレラ、腸管出血性大腸菌(O157)感染症などがある。

経口感染とは