経管栄養 (けいかんえいよう)

◎経管栄養(けいかんえいよう)

 

経口的に食物摂取ができない場合に、チューブを用いて直接、消化管内に流動食を送り込むこと。

 

食物の通過障がい、筋肉の麻痺、意識障害、神経性の食欲不振等の際に用いられます。

経管栄養について