機能性尿失禁(きのうせいにょうしっきん)

【機能性尿失禁】

  • 認知症や体の機能が不自由であり、トイレに間に合わなかったり、トイレの場所が分からなくて、漏らしてしまう尿失禁の事です。

【原因】

  • 認知症や高齢に伴い、トイレの場所が分からなかったり、トイレに付いても服を脱ぐのに時間が掛ってしまい、その間に失禁してしまいます。

【対処方法】

  • 膀胱訓練、骨盤体操が良いとされています。
  • 高齢に伴い我慢できる時間が短くなっているので、少しでも我慢できる時間を延ばしてあげる事も大切です。
  • その他には、大きな失敗にならないように薄手のパットを付けて対応し、すぐにトイレ誘導を行いましょう。

 

☆介護者が早めに気が付き、失禁する前にトイレ誘導を行う事が大切です!

機能性尿失禁とは!?