関節リュウマチ

◎関節リュウマチ

 

結合組織に炎症を来す全身的な疾患です。

主に関節の髄膜(ずいまく)に非化膿性の非特異的炎症を起こし、全身の多発性関節炎の病像を示す膠原病(こうげんびょう)の一つ。

 

女性に好発しやすく、手足の一小関節より漸次大関節(ぜんじだいかんせつ)が侵される。

 

起床してから一定の時間、四肢の関節がこわばって良く動かない症状が特徴的である。

関節リュウマチとは