短期入居からの激変、何が原因なんでしょうか!?

【父が短期入居を利用、様子がおかしいのは何ででしょうか!?】

 

20日間ほどショートステイに泊まりました。

(それまでは毎日デイサービスを利用していた)  

 

入所2週間くらいは今までのように食欲も睡眠も機嫌も変わりなく過ごせていたのですが、その後だんだんと歩かなくなり、食事もあまり食べなくなりました。  

 

寝ている時間がおおくなり、一日中ウツラウツラ寝ている状態になってしまったので、心配になり家に連れて帰ることにしました。    

 

以前のように元気になってくれることを期待して、家族で声掛けを心がけていたのですが、状態は変わらないままです。  

 

食事もいつまでも咀嚼しています。

何より心配なのは1時間余りかけてもほとんど食事が出来ないことです。

 

認知症では急激に機能が落ちるものなのでしょうか!?

原因がよく分かりません。


【考えられる原因】

 

急激に介護度が落ちる原因としては、ショートステイでの間はほとんど何もしていなかった事も考えられます。

 

1週間でも何もしなければ、筋肉は落ち慣れない環境でストレスを溜める事もあります。

 

しかし、一番気になる点は「一日中寝ている状態、眠気の強い状態」です。

 

夜間が眠れていなかたっり、薬を変えたりすると昼夜逆転してしまう事もありますが、転倒による脳のダメージ、脳の病気の可能性もあります。

 

 

一度、病院へ受診を行い何もないか原因を調べる必要があります。 脳への影響がなければ、夜間帯に寝れていなかたっり、薬の影響もありますので、夜寝れているのか確認しましょう。

 

 

短期入居からの異変!?