感情障がい

◎感情障害

 

感情の量的・質的障害と調整障害をいいます。

前者には病的に過剰となった病的爽快や抑うつ、病的に減退した感情鈍麻(かんじょうどんま)や感情荒廃(かんじょうこうはい)などがある。

 

後者には感情失禁、爆発性などがあります。

感情の病気