関節可動域(かんせつかどういき)

関節可動域(かんせつかどういき)

 

個々の関節は、それぞれの関節構造・形状によって固有の動く方向と可動の範囲があります。

 

関節可動域に異常がみられるのは動く範囲が関節を構成している骨・軟骨の病変(変形、破損、変性)や筋系等、軟部組織の拘縮、痛みによる運動制限または長期に及びギブス固定の結果、可動域の減少を来している場合と、外傷や筋の麻痺よって二次的に起こる異常の二つが多い。

関節可動域とは