感情荒廃(かんじょうこうはい)

◎感情荒廃(かんじょうこうはい)

 

種々の刺激に対して感情の反応がなくなり、感情の鈍麻がみられる。その状態が特に高度の場合を感情荒廃と言います。

 

認知症高齢者や統合失調症の方にみられる事が多い。

感情荒廃の意味