喀痰(かくたん)

◎喀痰(かくたん)

 

気道内の分泌物を言います。

性質は漿液性(しょうえきせい)、粘液性、膿性、血性に分けられる。その症状や喀痰中に含まれる物質や細菌などを分析(ぶんせき)することにより疾患(しっかん)の診断などが行われます。

 

喀痰が充満すると呼吸障害となり、嚥下力が低下した高齢者では嚥下障害となり、除取り除かないで食事介助を行うと、大変危険です。自力で吐き出せない場合は、吸引器やガーゼなどで拭き取りましょう。

 

※漿液性:さらさらしている状態

喀痰とは!?


スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明