回想法(かいそうほう)

◎回想法とは

 

回想とは、過去に経験したことを思い出す、思い出させる技法です。グループアプローチの言葉では、計画的な時間、回数の会合の中で人生経験を高齢者に話し合わせることで彼らの記憶の回数、日常生活の関心、コミュニケーションを深めることを目的とした技法をいいます。

 

レミニッセンスともいい、リアリティ・オリエンテーション、再動機づけともいいます。



スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明