感染予防(かんせんよぼう)

◎感染予防とは

 

病原体が体内に侵入して発育しない増殖することを予防、未然に抑えることをいいます。

 

予防法の第一は、感染の原因となる病原体が含まれているもの感染源との接触を絶つ、離れることです。

 

手洗い・うがい・消毒や減菌はこのために行われます。

 

感染源は感染症によって異なり、血液、便、痰、汚染された水、動物などがあります。

 

第二の予防法は、感染を受けないような抵抗力、免疫力を高めることです。予防接種など未然に防ぐ、もしくはその病気に掛かった際の状態を軽減させる働きがあります。

感染予防の説明