北海道:介護施設でノロウィルス30人感染,90歳の女性死亡

八雲保健所は22日、管内の介護保険施設で70~100歳代の入所者26人と職員4人の計30人が感染性胃腸炎の症状を訴え、うち90代女性1人が20日に急性心不全で死亡したと発表した。

 

他の29人は回復または快方に向かっているという。

 

保健所によると、入所者らは12~20日に嘔吐(おうと)や発熱などの症状を訴え、うち4人が医療機関で治療を受け、2人の便からノロウイルスが確認された。

 

参照ページ:毎日新聞