感覚失語(かんかくしつご)

◎感覚失語とは

 

言語の了解面が侵される失語です。

言語は表出されますが、高度になると意味の分からない音を羅列(られつ)する。

 

本人は間違った話し方をしているという自覚がなく、言語の把握と語義の把握が共に悪化していくために他者の話も理解できない失語症。

 

※羅列(られつ):言い換えや別の意味に言葉を並べ替えたり置き換えたりすること。



スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明