褥瘡(じょくそう)

◎褥瘡(じょくそう)

 

  • 長期間ベッドや椅子上に寝かしつけていたり、座りっぱなしの状態が続くと持続的に圧力が加わり、血液循環が悪くなります。

 

  • 血液の循環が悪くなる事で組織が壊死(えし)することを言います。

 

  • 褥瘡のできやすい個所は、臀部、腰部、背部、肩、かかとが多くなりやすいです。

 

※定期的な体位交換(1時間~1時間半)し、栄養状態を良好にし、皮膚を清潔に保つなど予防に努めにといけません。

 

 

褥瘡についての解説


スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明