京都、宇治川で突風によって個人情報がばらまかれる!?

京都府宇治市は9日、市嘱託職員の女性介護認定調査員が、要介護認定の資料1枚(1人分)を紛失したと発表した。対象者に謝罪した。個人情報が悪用されたという情報も今のところ入っていないという。

 

市によると、認定調査員が7日午後、調査対象者の自宅前でカバンから資料を取り出した際に突風で吹き飛ばされた。飛ばされた10枚のうち7枚は調査員自身が、2枚は市職員が周辺を探して見つけたが、1枚だけ行方がわからなくなったという。

 

紛失した資料には同市木幡の男性の名前や介護保険の被保険者番号、認定結果などが記されていた。

 

参照ページ:産経ニュース

スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明