結晶性知能(けっしょうせいちのう)

言語知能の概念について

◎結晶性知能 (けっしょうせいちのう)

 

言語性知能の概念と重なる。

一般常識や判断力、理解力等のこれまでに経験、学習したことに基づいて日常生活の状況を処理する能力をいう。

 

一般的に25歳位から60歳位まで上昇し、70代位までは緩やかに低下していく。

 


スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明