手浴(しゅよく)

入浴方法

◎手浴(しゅよく)

 

部分浴の一種で、ぬるめの湯に手を入れて温めて、石鹸で洗う。次に湯の温度を少し高くし温める。タオルで水分を拭き取り、ベビーオイルやハンドクリームで肌を整える。

 

最近では、アロマを入れたりし気持ちのリラックスを図る事もある。

手が疲れないようにオーバーテーブルを利用し、手を置いた状態で行う事もある。

ベッド上では温かいタオルで手を拭くことでも効果がある。

 

手先が温まり、爪が柔らかくなってから爪切りをすると良い。


スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明