疥癬(かいせん)

疥癬(かいせん)とは!?

◎疥癬(かいせん)

 

ダニの一種である疥癬中(ヒゼンダニの別称)の皮膚寄生によって起きる伝染性皮膚病である。痒み(かゆみ)が強く、淡紅色の丘疹が指間、腋(わき)の下、下腹、内股などに多発する。

 

夜間の激しい痒みが特徴であり、そのため不眠になったり、かき傷のための湿疹のようになることもある。

 

【治療】

硫黄含有軟膏、クロタミトン(オイラックス)や硫黄浴を用いる。