アテトーゼ

アテトーゼにつて

◎アテトーゼ

 

上肢や下肢を隋意的に動かそうとする祭に、本来の目的に関係のない異常動作が不本意に起こり、さらに顔面筋や頸部(けいぶ)の筋にまで不随的な運動が起こるため、顔が目的物に関係のない方向に向いたり、顔面が笑っているように見えたりします。

 

緊張を伴う時や動作を始めようとするときに強く現れます。

 

発語の際にも、咽頭(いんとう)や発語に関係する筋にも異常動作が現れるため、発語がぎこちなかったり、聞き取れにくくなる。

 

脳性麻痺者の方に多く見受けられ、脳出血、脳軟化の後遺症としてもみられることもある。

スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明