アルコール依存症

アルコール依存症とは

◎アルコール依存症

 

長期に渡りアルコールを大量に飲酒すると、心身の健康を害し、円滑な社会生活が困難な状態をいいます。

 

【主な症状】

  • アルコールに対する強い欲求が抑えられない(精神的アルコール依存)
  • 飲酒行動に関する抑制ができなくなる
  • 飲酒量の増加、大量摂取
  • 離脱症状(身体的なアルコール依存)など

 

【アルコール依存から起こる様々な病気・中毒】