感覚麻痺(かんかくまひ)

◎感覚麻痺(かんかくまひ)

 

神経麻痺又は筋肉が障がいを受け、冷感、痛覚、触覚などの感覚機能が侵され動かなくなった状態をいう。