エンパワメント

エンパワメントとは!?

◎エンパワメント

 

社会福祉援助活動(ソーシャルワーク)において、利用者、利用者集団、コミュニティなどが力(パワー)を自覚して行動できるような援助を行うことをいう。

 

利用者などの主体性、人権等が脅かされている状態において、心理的、社会的に支援する過程をいう。その目的は、脅かされている状態に対して、利用者、集団、コミュニティ等が自立性を取り戻し、その影響力、支配力を発揮できるようにするところにある。

 

1980年代以降、イギリス、アメリカを中心に発展してきた手法であるが、現在では社会福祉援助活動の動向として根付いてきたといえる。