嚥下性肺炎(えんげせいはいえん)

嚥下性肺炎 専門用語

◎嚥下性肺炎(えんげせいはいえん)

 

嚥下機能が障がいされている時に、胃・口腔の分泌物や食物などの異物を肺内に誤飲や誤嚥することにより生じる肺炎である。

 

脳血管障害や意識障害がある高齢者や障がい者に飲料、食物を与える場合に生じやすい。

重症例では死亡するケースもでている。