ウイルス性肝炎

◎ウイルス性肝炎

 

ウイルスが原因で起こる。

起因ウイルスによって、A型肝炎(流行性肝炎)、B型肝炎(血清肝炎)、C型肝炎、D型肝炎、E型肝炎に分類できる。

 

A型、E型は経口感染し、B型、C型、D型は血液を介して感染します。