運営者から皆様へ

介護・福祉ビジネス情報サイト【介護屋】http://kaigoya.infoにお越し下さり、ありがとうございます。自己紹介と思いをお話させて頂けたらと思います。

 

介護福祉士として、1番記憶に残っている虐待現場から進んでいるターミナルケア現場を経験させて頂き、心労と疲労で倒れてから介護に対する考え方、日本の福祉教育の遅れ、倫理モラルの遅れを強く感じ当サイトを作ろうと思った次第でございます。

 

介護現場の質はピンキリであり驚くような現場も多いのが事実です。

しかし「介護の世界」は皆様が介護を必要としない限り、皆様が健康で元気な時には見向きもしない「世界の1つ」だと強く懸念しております。

 

なかなか外から見ても実態が分からない世界では「法の制度の遅れ」「思考、考え方の遅れ」「人間学、福祉教育の遅れ」へと繋がっていっています。

 

私は良い施設現場から地獄のような現場を見てきて、1人でも多くの方へ介護現場の実態を知って欲しく情報提供を行っています。

 

そして1人でも多くの方が自分の未来、老後を悩まないような働きかけができるような情報提供及びに介護関係者の方のスキルアップのお手伝いができるような、サイト作りを目指していきます。                       

以上

【1人でも多くの方へ】

 

皆さんが「介護」と聞いて何を思い浮かべるのでしょうか!?

労働3K で「臭い」「汚い」「きつい」おまけに「給料が安い」と思われているでしょうか!?

 

当サイト「介護屋」では介護に対する、間違った認識・知識を打開できるようなサイト制作を目指しております。

 

日本は超高齢社会国家であり、世界からも注目を浴びている国です。

しかし一般の人の「福祉教育」の遅れも目立ち、介護=優しさがあればきる、奉仕の気持ちだけで何とかなると思われています。確かに日本の介護の歴史は浅く、主婦が行っていた嫁の仕事の1つだと思われている方もいらっしゃいます。

 

しかし、その認識はとても怖い事でもあり、自分の大切な家族や自分が介護を必要となった時に、そのような認識では地獄のような老後が待っているかも知れません。

 

保育・介護に関して言うと「優しさがあればできる」「専門知識は不要」だと思われており、なかなか専門性や技量の数値や見える化が難しい分、奉仕の気持ちだけで何とかなると思われてしまい、国からも軽視されています。

 

「人を育てる」「人を支える」のには高い専門性と正しい知識が必要です。

 

今の日本の考え、やり方では子供達の「未来を育てる事はしない」高齢者のように「社会的弱者、生産性が無くなったら早く死んで下さい」と言った現状は良くありません。

そして、いずれお世話になるかも知れない「介護の世界」では、知らなかったでは済まされない実情がそこには待っています。

 

少子高齢化を解決する事で、子供から高齢者そして、いずれ高齢になる私達も安心して暮らせる老後が待っているような働きをして行こうと思っています。

 

 

【当サイトを応援して下さる皆様へ】

 

介護・ビジネス福祉情報【介護屋】を応援して下さる方を募集しております。

当サイトを見て、少しでも役に立った、為になった、勉強になるページがありましたら、色々な人に広めて頂けると嬉しく思います。

 

1人でも多くの方に知って頂く事で介護従事者の方の労働環境が整うだけでなく、私達が介護を必要となった時に、安心して老後を暮らせる為の法改正にも繋がっていきます!

多くの方に知って頂ける、サイト運営を目指していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明