◎利用者本位ってなんだろう!?

利用者本位ってなんだろう!?
  • 介護の世界の利用者本位って介護が必要な高齢者の方の意見を尊重して、そのままお世話してあげる事であっていますか!?

 

  • 「お風呂が嫌だ」「ご飯が食べたくない」って言う方に対して、無理に食べさせたり無理に入浴をさせる必要はないですよね!?

 

  • 「トイレ行きませんか!?」って声かけをして「今は行きたくない」って言う利用者の方を無理にトイレに連れて行く必要がないって事で大丈夫ですか?

◎利用者本位を勘違いしていませんか!?

勘違いしている利用者本位とは!?
  • もちろん尊重する事は、とても大切な事なんです!!しかし、そのままお世話する事が「介護」ではないんですよ!!
  • 
  •   「介護」とは高い専門性の中、介護倫理・知識・技術の3つと他職種との連携、家族の力で支えていく事が介護の基礎基本になるんです。

 

  • もちろん無理にさせる事は禁止ですが、そのままの意見を聞いてケアをしないのも良くありません。「お風呂が嫌だ」「ご飯食べたくない」と利用者の方が言うのには必ず理由があります。その原因を様々な角度から観察し問題解決をさせるのにも、介護従事者の仕事の役割にあります。そこで声かけの工夫や環境改善の工夫などするのも大切なんです。

 

◎トイレに行きたくない理由を探って見よう!!

トイレに行きたくない本当の理由とは!?

【事例1】

  • 夕飯前に介護者がAさんに「トイレに行きませんか?」と声かけをしました。
  • しかしAさんは「今は行きたくない」と強く言います。
  • Aさんは日中はパットをしており、尿意はありますが自分からトイレに行きたいと言う事はありません。
  • 介護者が気がついた時には失禁している事が多いです。
対応の仕方で変わってきます‼

【声かけの問題】

  • 初めから拒否がある人や自分からトイレの訴えがない人に対しては、いくつかのNGワードがあります。施設に入る前から家族に「トイレ大丈夫。トイレ行ったの?」など、しつこく言われた事により迷惑かけたくない、負担になりたくない、もしまた漏らしたらどうしようと思い拒む事があります。自尊心が傷付いている場合も多く、トイレと言うワードは使わないように声かけしましょう。

 

 【環境の問題】

  • 人が大勢いる場所や楽しく雑談している時に「トイレに行きましょう」と急に言われたら、私達でも恥ずかしいと思うのは当たり前の事です!!沢山人がいるフロアなどの場合は、声かけの大きさや言い方には特に注意しましょう。

 

【介護者の問題】

  • 利用者の方の中には「男性介護者がいい」「女性介護者がいい」と言う場合がります。 しかし同性介護の場合、上手くケアが進む場合と進まない場合があったり、その日の人員配置によってはできない場合もあります。

 

【体調の問題】

  • 尿意がある利用者の方、尿意がない利用者の方の場合でも対応の仕方が変わってきます。尿意がないのに「トイレに行きましょう」と言われても、何の事か分からない事があります。その日は体調が悪く、熱があったり上手く体の機能が働かずに拒む事もあります。

 

※事例のような少ない情報だけでは読み取れない部分もあると思いますが、まずは自分達で問題解決させるための工夫・練習をしましょう。 新人介護士の方や初めての現場で戸惑う事が多いと思いますが、この他にも解決方法や見極めるポイントは沢山あります。

 


スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明