◎介護老人保健施設

介護老人保健施設とは!?
  • 種類介護保険法による介護保険施設の一種。

 

  • 対象者:病状が安定期にある要介護者。 (特定疾病に認定された40歳から64歳までの方も利用は可能です)

 

  • 内容施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理下における介護、機能訓練その他必要な医療、日常生活上の世話を行う施設として、都道府県知事の許可を受けたもの。

◎かんたん施設説明

  • 要介護度も軽度~重度の方まで様々な利用者の方がいます。
  • 一時的な入所です。
  • 病院が母体となっている施設が多いです。
  • 可能な限り、居宅における生活への復帰を念頭に置いて、入浴、排泄、食事等の介護、相談及び援助、多少のリハビリや医療等を通して機能訓練、健康管理等を行い入所者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目指した施設。

【社会的入院・長期滞在の問題とは!?】

介護老人施設の課題と問題点
  • 自宅へ戻る為の「リハビリ施設」の位置づけになっていますが、実際は高齢や要介護度の重さによっては自宅へ戻れず、介護老人保健施設と病院を行ったり来たりしていたり、間にショートステイを利用してまた同じ介護老人保健施設に戻ってくるケースが多発しています。
  • 

 

  • ここでも特別養護老人ホームがいっぱいの為、特養に入所したくても出来なかったりとしわ寄せが来ています。その他にも在宅では見れない状況だったりと、介護老人保健施設の「特養化」「長期滞在」が問題とされています。

 

  •  職員の大きな負担としては約100名くらい利用者の方がいる施設では、夜勤2人体制で見ていたりと職員の人件費削減もあり、大変過酷な現場でもあります。
  • 

スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明