◎ショートステイ(短期入所療養介護)

ショートステイとは!?
  • 種類介護保険法に基づく居宅サービスの1つ。

 

  • 対象者:介護保険老人保健施設、介護療養型施設、医療法による療養病床を有する病院又は診療所等に、病状が安定期にある要介護者又は要支援者であって居宅において介護を受けるものを短期入所できる。

 

  • 内容:看護、医学的管理舌における介護、機能訓練、その他必要な医療、日常生活上の支援を行うサービスをいう。

◎かんたん施設説明

  • 利用者の方の要介護度が軽度~重度の方と様々な方が利用する。
  • 家族に急な用事で自宅で見れない時や家族の休息の時間を得るために利用する場合が多い。
  • 今後施設入所する際の参考場所となる場合も多い。

 

【ショートステイの問題】

ショートステイの課題と問題
  • 「ショートステイ」は文字通り短期宿泊をする場所です。
  • 利用者の方も軽度の方から重度の方まで様々な方が利用されます。
  • 介護に大切なのは日々の観察、過去のデーターが「命・生活」を守るのに大切な鍵となってきます。 しかしショートステイ利用の方の情報は、特養のように長くいる方よりも情報が少ない分、1つ1つ確認し見極めながらも他職種との連携、報告・連絡・相談が大切です。

 

 

  • 本当に色々な方が利用される現場なので、ある程度の経験と専門性が高くないと対応どころか、大切な利用者様の命を奪う可能性もあります。
  • ここで施設側がそれを理解しスタッフを雇用しているかが問題となっており、人材不足が続いている「介護現場」では、質の確保、職員の確保が困難な状態が続いています。
  • 

スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明