◎グループホーム(認知症対応型共同生活介護事業所)

グループホームとは!?
  • 対象者:地域社会の中にある住宅(アパート・マンション・一戸建て等)において、数人の障がい者等・高齢者が一定の経済的負担を負って共同で生活する形態。

 

  • 内容:その共同生活を営むべき住居において、入浴、排泄、食事等の介護等の日常生活上の世話及び機能訓練を行う。

 

  • 種類:グループホームは、居宅サービスでも施設サービスでもなく、地域密着型サービスである。

◎かんたん施設説明

  • 一軒家を改装して10名ほどで暮らすような形が多いです。
  • 調理は施設とは違い、職員が作り準備する所が多いです。
  • 家庭的でアットホームな感じが特徴的である。

【グループホームの特養化】

グループホームの課題と問題点
  • グループホームでは割かし元気で軽度の利用者の方の入所が多かったですが、近年では軽度だった高齢者の認知症が進み重度になったり、以前のような生活ができなくなった方も増えています。
  • 
  • それだけでなく、グループホームを満床にしようと経営者側の都合で、特養に入れなかった重度の高齢者を入居させ、医療行為を行ったり床ずれの放置をし身体に穴が開いてしまった利用者の問題も起きています。

 

  • グループホームでは常時看護師がいる訳でもなく、ターミナルができるほどの設備や職員の質が高い訳ではありません。
  • ※その為、見えない所でしわ寄せが起きグループホームの特養化が問題となっています。

  


スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明