◎ケアマネージャー【介護支援専門員】

ケアマネ(介護支援専門員)とは
公的資格一覧

【ケアマネージャーとは】

都道府県知事から与えられる公的資格である。

援助のすべての過程において、利用者と社会資源の結び付けや関係機関・施設との連携など、生活困難な利用者が必要とする保健・医療・福祉サービスの調整を図る。役割をもつ援助者をいう。主に、利用者とのインテークから利用者のニーズの把握、ケアプラン作成、サービス調整、利用者の自己決定の支援、利用者のエンパワメントの強化、モニタリングと権利擁護(アドボカシー)などの役割を果たす。

 

※なお、介護保険においてケアマネージャーは「介護支援専門員」と呼ばれる。 

 

◎受験資格者

◎ケアマネージャー資格は、一定期間の実務経験のある人でないと受験できません!!

 

  • 医師、歯科医師
  • 介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士
  • 薬剤師、保健師、助産師、准看護師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士、言語聴覚士、栄養士(管理栄養士含む)、義肢装具士、あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師

※上記以外の国家資格等を保有していない方でも「相談援助または介護業務に従事している者」で一定の実務経験があれば、ケアマネージャー試験を受験できる場合がございます。

◎実務経験について

【必要な実務経験】

※職種により異なります。

 

  • 5年以上(かつ900日以上従事、国家資格の場合は登録日起算)
  • または10年以上(かつ1800日以上従事)が必要になります

 

◎試験内容・資格費用

【受験料】

◎費用は各都道府県によって異なります、6千円~1万円ほどです。

◎受験者の勤務地がある場所で受験になります。また仕事をしていない場合は自宅のある都道府県になります。

 

【必要な物】

◎実務経験証明書

◎資格証明書

◎写真1枚

 

【出題形式・解答方式】

◎5選択肢・マークシート方式

◎試験時間50分~120分(取得している資格にによって変わってきます)

 

【長寿社会開発センター】

◎ここから発刊されている「介護支援専門員基本テキスト」から試験問題が出題されるようになった。

 

◎受験研修科目

【介護支援分野】

  • 基本視点
  • 介護保険制度
  • 要介護・要支援認定持論
  • 介護支援サービス機能・要介護度法論

【保健医療福祉サービス分野】

  • 高齢者の身体的・精神的特長と高齢期の疾病・障がい
  • 訪問介護方法論
  • 通所介護方法論
  • 短期入所生活介護方法論
  • 福祉用具、住宅改修方法論
  • 公的サービス、社会資源導入方法論等

全国のスクール資料一括請求【全て無料】

条件で介護の仕事を選ぶ【登録無料、資料請求無料】



スポンサーリンク

介護の資格

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明