◎介護福祉士の給料って!?

  • 実際はどのくらい給料は貰えるの!?
  • 安いって本当ですか!?
  • 働く施設によって給料は違うんですか!?
  • 資格手当てやボーナスはあるの!?
  • 昇格・昇進はあるんですか!?

 

 

◎働く場所によって変わってくる給料

◎デイサービスのように日中帯だけのケアだったり、要介護度が低く自立度が高い人が多い現場と24時間介護が必要で重度の利用者の方を見る現場では給料の差も出てきます!!

 

◎また介護施設や訪問介護、訪問入浴、派遣介護、病院と比べた場合でも給料の金額が変わってきます!!

 

【資格手当て】

資格手当て3000円~1万5000円など現場によって異なります。(貰えない現場もあります)

 

【昇格・昇進】

ユニットリーダー、現場リーダー、サービス提供責任者など ありますが、現場・施設によってあったりなかったりです。 給料面でみた場合、大きな給料アップには繋がらない事が多いです。

 

資格別(給料比較)⇒

施設別(給料比較)⇒

◎介護士の給料はどうやって決まるのか!?

【施設の場合】

  • 介護報酬が関係してきます。 介護報酬とはサービスを提供した際に支払われる売上のようなものが関係してきます。

 

  • 施設規模が大きかったり、入居している利用者の方が多ければ支払われる報酬額が増えますが、それでも施設の場合は入れる人数に限りがあります。 受け入れる利用者の方が増えた場合でも職員の必要人員配置数が足りなくなるような問題も起きています。

 

  • 売上から人件費以外も、差し引かないといけません。建物の償却や修繕費の積立て、光熱燃料費、リネンやオムツ代などあらゆる費用を支払わねばならず、人件費に割ける金額で調整しなければ毎月の固定費は変わりませんので、最低人員で廻さねばならず給料が低く抑えられる傾向になるということです。
  • 

 

 

【訪問介護の場合】

  • 訪問介護の場合、施設のように何人までしか入所できませんと言う規定がありません。 なので利用者(お客様)が確保できれば、売上・財源も増やす事が可能になります。
  • その変わり、職員を増やさないと廻らなくなり人件費も増えますが、上手く廻せれば売上の確保はできます。

 

◎介護士の給料がなぜ安いのか!?

【考えられる理由】

  • 介護報酬が一定のため
  • 介護保険が赤字で財源がないため
  • 奉仕の気持ちが先行してしまい、専門性が理解されてないため
  • 介護・福祉がお金を儲けてはいけないとされているため
  • 生活を支える事が簡単だと思われているから
  • 介護の質にバラつきがあり給料を上げるまでの理解をされていないため
  • 

上記のようなり理由で介護の給料が上がらない要因だと言われています。

 

介護・医療・福祉の資格を取る【資料請求無料】


スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明