◎介護の専門性ってなに!?

【介護福祉士さんの専門性って良く分かりません!?】

 

◎介護倫理・知識・技術って一体なんの事なんですか!?

 

◎正直、介護福祉士さんの『専門性』って実はいまいち良く分かっていません!?高齢者の方に食事をさせたり、お風呂に入れたり、オムツ交換するのに専門性って必要なんですか!?

 

◎専門性がないとケガ・事故の原因につながります!!

     【今まで出来ていた事が出来なくなる大変さ】

 

  • 介護が必要ない元気な皆さんにとっては、日常生活の動作1つ1つが今は当たり前のように機能し使えています。

 

  • しかし誰しも高齢になり、身体的・精神的な機能が低下し、今までのような当たり前に出来ていた1つ1つの動作が上手く働かなくなっていきます。

 

◎今まで出来ていた事を維持して支えるってすごい大変な事なんです!!

【今まで通りの生活にするのは大変だけど大切なこと!!】

  • 皆さんは高齢者になったらオムツを着けたいですか?
  • トイレに座れるのにオムツでして良いって言われたいですか?
  • 人にご飯を食べさせて貰いたいですか?
  • 1ヵ月お風呂に入らなくても大丈夫ですか?

◎介護福祉士の専門性について

  【今まで出来ていた普通の生活を維持するのに!?】

 

  • 入浴して頂くのにも、食事を食べて頂くにも、トイレに座って頂くにも、介護倫理・知識・技術がなければ、怪我や事故、最悪間違ったケアを行い亡くしてしまう場合もあります。

 

  • 安易にオムツにしない為にも、利用者の方の生活歴から生活リズムを把握し、身体的な機能の状態、心理面を読み取り他職種とも連携を図る事で、機能低下の緩和やトイレに座って頂けるような声かけ・環境作りを行う必要があります。

    【食事介助の留意点】

◎食事介助でも、こんなに気を付けないといけない点があるんです!!

 

1.職員の座る位置は適切なのか!?

2.利用者の方に対しての角度、左右はあっているか!?

3.口の中の状態、環境の確認はできているのか!?

4.その日の体調、水分量、食事量の確認!?

5.1口の食事量は適切なのか!?

6.使われている食器は適切なのか!?

7.自分で食べれるのか見極めているか!?

8.食事を混ぜて介助していないか!?

9.食事形態は適切なのか!?

10.利用者の方の飲み込む速度、飲込みの確認はできているか!?

11.周りの確認はできているか!?など

 

 

食事介助の細かい説明はこちら⇒

◎介護倫理・知識・技術の大切さ

【専門性がないと人を亡くしてしまうケースもあるんです!!】

 

私達が何気なく生活している動作も高齢になれば出来なくなる事もあります。

 

介護福祉士に求められている大きな課題の1つにもあり、今まで出来ていた生活、人間らしい暮らし、最期までその人らしく生きる事が重要とされています。

 

安易にオムツにしたり、食事が自分で食べれるのに介助をしてしまうと、今まで出来ていた事が出来なくなるだけでなく、人間としての自信、やる気、筋力低下にも繋がっていきます。

 

今までの生活を保つためにも「受容・傾聴・共感」「報告・連絡・相談」「声かけ・見守り・見極め」が出来るようになり、チームで力を合わせ他職種と連携を図る必要があります。

 

介護者は利用者の方を守り立てるだけでなく、相手の気持ち、利用者の家族の気持ちに寄り添えるような人が求められ、笑顔で余生を楽しんで頂く為にも高い専門性と正しい倫理・知識・技術の3つが必要なんです。

 

根拠のないケアを行えば、利用者の方をケガをさせるだけでなく事件事故、亡くしてしまう場合もあります。

介護・医療・福祉の資格を取る【資料請求無料】


スポンサーリンク

介護・福祉・仕事

介護の資格

医療事務、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を取るならケア資格ナビ

認知症について

認知症について学ぼう!!

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
認知症の症状とは!?
三大認知症について
家族が認知症になったら!?
認知症のご家族様の接し方
認知症の予防方法
認知症に良い食事とは
認知症に良い運動
認知症に良い生活習慣

ー施設説明ー

介護施設の種類と説明

老人ホーム探す

介護施設の検索【探しっくす】
特別養護老人ホームの説明
介護老人保健施設の説明
デイサービスの説明
ショートステイの説明
グループホームの説明
小規模多機能型施設の説明
有料老人ホームの説明
在宅訪問介護の説明
派遣介護の説明